モグワンドッグフードはいつから食べられる?子犬に与える1日の量とは

投稿日:

モグワンドッグフードの画像

モグワンドッグフードは、公式サイト主催の試食会で97.8%のワンちゃんが食いついた上質食材のプレミアムドッグフード!

愛犬の健康を第一に考えて、そんなモグワンを出来るだけ早く与えたいとお考えの飼い主さんは少なくないでしょう。

でもモグワンドッグフードを「いつから(何歳から)与えたら良いのか分からない^^;」といった方も多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、モグワンドッグフードはいつから(何歳から)与えられるのかについて詳しくお話ししていきたいと思います。

(※モグワンドッグフードを子犬に与える1日の量とは?は記事中盤でご紹介しています)

 

モグワンドッグフードはいつから(何ヵ月から)与えられる?

愛犬の健康を考えるなら「離乳食を終えてからすぐにでもモグワンドッグフードを与えたい!」といった飼い主さんもいるでしょう。

ではモグワンドッグフードはいつから(何ヵ月から)与えられるのかと言うと・・・生後4ヵ月から与えられます!

ワンちゃんの生後4ヵ月というと、丁度歯が生え揃う頃。

つまり離乳食を終える頃なんですね^^

そう、モグワンドッグフードは離乳食を終えると共に与える事が出来るんですよ!

ですがいくらワンちゃんの歯が生え揃っていたとしても、まだ子犬。

モグワンドッグフードのようなドライフードは固いかもしれません^^;

 

とは言え、モグワンドッグフードは世界的に有名な犬用総合栄養食。

是非とも愛犬に!と思いますよね。

そこで子犬でも食べやすいいようにモグワンドッグフードを水、またはぬるま湯でふやかして与えてみましょう!

ドッグフードをふやかしている画像

柔らかさは指で潰せるくらい。

浸ける時間は30分ほどでしょう。

これなら顎が未発達な子犬でも、健康的なフードを与える事が出来ますよ^^

※ただし、モグワンドッグフードに慣れてきたら、徐々にふやかす時間や水分量を減らしていきましょう。

いつまでもふやかしたフードを与えていると、アゴの力が発達しないため。

なのでふやかして与えるのは1週間~10日くらいをメドにして下さい。

 

モグワンドッグフードが子犬におすすめの理由

モグワンドッグフードは、生後4ヵ月の子犬から与える事が出来ます。

その理由の1つに「モグワンドッグフードの品質の高さ」が関係してくると思います。

 

実は市販の低品質なドッグフード

  • 家禽類の内臓や羽を使用した栄養価の低い肉副産物
  • 発がん性物を含む可能性がある香料・着色料といった添加物
  • 犬の腸内環境に好ましくない穀物類

といった原材料を使用。

子犬だけでなく、成犬にも与える事がためらわれる「劣悪なフード」である場合がほとんどなんですね^^;

 

ですがモグワンドッグフードは

  1. 人間も食べられる食材を使用して作られるヒューマングレード
  2. 危ない添加物は一切使用していない無添加
  3. 犬が苦手な穀物類(小麦粉・米・トウモロコシ等)不使用のグレインフリー

で作られているんですね^^

つまり、モグワンドッグフードは成犬だけでなく生後4ヵ月の子犬(幼犬)にもおすすめ出来るドッグフードなんですよ!

モグワンドッグフードの商品画像

 

モグワンドッグフードを子犬に与える1日の量は?

↓モグワンドッグフードの給餌量(給与量)は、モグワンドッグフードの袋に記載されています。

モグワン適切な給仕量

写真を撮ってみましたが、ちょっと見ずらいかもしれません^^;

なので「モグワンドッグフード公式サイト」の給仕量表も載せてみました。

もし、お手元にモグワンドッグフードが無い方は参考にしてみて下さい^^

モグワンドッグフードの年齢別・1日の給与量をもっと詳しく知りたい方は↓をチェックしてみて下さい!

【知らなきゃ危険】モグワンの給与量!年齢別・1日の摂取量と注意点とは

 

モグワン給与量

ですがこの表を見て「?」ってなった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そう子犬の給与量が(4ヵ月~12ヵ月)となっているんですね^^;

いくら体重が同じと言っても、生後4ヵ月~12ヵ月では1日に必要なカロリー量」は変わってきます。

 

そこで子犬の1日に必要なカロリー量を割り出し、モグワンドッグフードの1日の分量を計算してみたいと思います。

例えば生後5ヵ月で2kgのワンちゃんがいたとしましょう。

  • 犬の体重を3乗
  • 3乗した数字に√を2回かける
  • √をかけた数値に定数の70をかける
  • ライフステージ係数をかける

この手順で計算すると、ワンちゃんの1日に必要なカロリーを導き出せます。

ライフステージ係数は

月齢 ライフステージ係数
生後4ヵ月未満 3.0
生後4~9ヵ月 2.5
生後10~12ヵ月 1.8

となっています。

では一緒に計算していきましょう。

(※電卓を使うと楽に計算できますよ^^)

電卓の画像

  1. 犬の体重を3乗→2×2×2=8
  2. 3乗した数字に√を2回かける→1.680
  3. √を2回かけた数値に定数の70をかける→117
  4. ライフステージ係数をかける→生後5ヵ月なので117にライフステージ係数2.5をかける=294kcal

と出てきます。

つまり生後5ヵ月で2kgのワンちゃんは、1日に約294kcal必要という訳なんですね!

それでは最後にモグワンドッグフードのカロリーで割ってみて、モグワンの1日に必要なグラム数を計算してみましょう^^

(モグワンは100gあたり344kcal)

その計算式は

1日の適正カロリー÷モグワンドッグフードのカロリー(100gあたり344kcal)×100グラム

です!

上記の計算式に合わせて、先ほど計算した「生後5ヵ月で2kgのワンちゃん」のカロリーを当てはめると

294kcal÷344kcal×100=85g

つまり生後5ヵ月で2kgのワンちゃんには「1日85gのモグワンドッグフードが適正量」という事なんですね^^

 

モグワンドッグフードはいつまで(何歳まで)与えられる?

モグワンドッグフードは生後4ヵ月の子犬から与えられます。

では、逆にモグワンドッグフードはいつまで与えられるのでしょうか?

ドッグフードの切り替えは、結構手間がかかるので「出来ればやりたくない^^;」といった飼い主さんも多いと思います・・・。

実はモグワンドッグフードは、老犬(シニア犬)にも与える事が出来るドッグフードなんですね!

つまりモグワンドッグフードは子犬から老犬まで、全ライフステージ(全年齢)のワンちゃんに与えられるんですね。

モグワンドッグフードなら煩わしいフードの切り替えも無く、一生涯健康的なドッグフードを与える事が出来ますよ^^

 

モグワンドッグフードはいつから与えられる?まとめ

モグワンドッグフードは生後4ヵ月の子犬から、老犬(シニア犬)まで幅広く与える事が出来る総合栄養食です。

なので子犬→成犬→老犬と、年齢別のフードに切り替える手間もありません。

しかも

  • ヒューマングレード
  • グレインフリー
  • 無添加

が子犬や老犬の体調をサポート。

身体が未発達の子犬や身体が衰えたと老犬にもピッタリのドッグフードなんですね^^

もしモグワンドッグフードの購入をご検討中の方は是非、この記事を参考にしてみて下さい!

関連記事

モグワンドッグフード半額キャンペーン・特典付き販売ページはこちら

 

 

-モグワンドッグフードについて

Copyright© 騙された!モグワンドッグフードの口コミ!悪評は真実でステマだったって本当? , 2019 All Rights Reserved.